産経ニュース

カタルーニャ州首相、また選出できず 左派が造反、独立派に足並み乱れ

ニュース 国際

記事詳細

更新


カタルーニャ州首相、また選出できず 左派が造反、独立派に足並み乱れ

3月上旬、フィンランド・ヘルシンキの大学で講義するスペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(左から二人目、ロイター) 3月上旬、フィンランド・ヘルシンキの大学で講義するスペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(左から二人目、ロイター)

 【パリ=三井美奈】スペイン東部カタルーニャ自治州議会は22日、州政府の前報道官で独立派のジョディ・テルリュ議員の首相就任をめぐって信任投票を行った。独立派の一部が棄権に回り、賛成が過半数に至らず否決された。

 テルリュ氏はプチデモン前州首相と同じ保守系の政党連合に所属。採決では独立派のうち強硬左派「人民連合(CUP)」が造反し、議員定数135のうち、賛成は64票だった。昨年12月の州議会選で、独立系は過半数の計70議席を獲得したが、足並みの乱れが浮き彫りになった。

 前州首相はベルギー逃亡中で、再任断念を表明。テルリュ氏は独立派で浮上した3人目の候補だった。

このニュースの写真

  • カタルーニャ州首相、また選出できず 左派が造反、独立派に足並み乱れ

「ニュース」のランキング