PR

ニュース 国際

トランプ氏がサウジの武器購入を歓迎 訪米中の皇太子と会談

19日、米ニューハンプシャー州で演説するトランプ大統領(UPI=共同)
Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は20日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子とホワイトハウスで会談し、イランの脅威に対抗するためサウジが最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」など米国からの兵器購入を拡大していることを歓迎した。トランプ氏は、イランを非難し、核合意を破棄する可能性も示唆した。

 ムハンマド皇太子の訪米は昨年6月に副皇太子から昇格してから初めてとなる。トランプ氏は会談に先立って記者団に、サウジがTHAADや軍用機を購入することで米国内で4万人以上の雇用が創出されるとして評価した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ