産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


カタルーニャ独立問題 州首相候補、政界引退か

 スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、反逆容疑などでスペイン司法当局に拘束されている次期州首相候補の市民団体代表サンチェス氏が政界引退を検討していることが20日、分かった。地元メディアによると、保釈条件の審理中、判事に話した内容を所属政党の報道官が明らかにした。

 同様の容疑で司法当局からの出頭命令を拒み、ベルギーに滞在するプチデモン前州首相は自身の後継候補にサンチェス氏を指名していた。昨年12月の州議選から3カ月を経て、新たな州政権樹立は完全に行き詰まる可能性が出てきた。

 プチデモン氏が率いた州政府と州議会は昨年10月、スペイン憲法裁の差し止め命令を無視して独立の是非を問う住民投票を強行し、独立宣言を採択。サンチェス氏は身柄拘束され、プチデモン氏はベルギーに出国した。(共同)

「ニュース」のランキング