PR

ニュース 国際

国際刑事裁脱退の通知受領 国連、フィリピンから

フィリピンのドゥテルテ大統領=2017年1月(ロイター)
Messenger

 国連のハク事務総長副報道官は19日、フィリピンから国際刑事裁判所(ICC、本部オランダ・ハーグ)の脱退通知を国連法務室が17日に受け取ったと明らかにした。撤回されなければ、受領日から1年後に脱退となる。

 フィリピンのドゥテルテ大統領は、自らの政権が進める麻薬犯罪容疑者の超法規的殺害をめぐり、ICCが予備調査の開始を決定したことを不服として、ICCの設立根拠となるローマ規程からの脱退を届け出るよう政権内で指示していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ