PR

ニュース 国際

【環球異見】米朝首脳会談が実現へ 朝鮮日報(韓国) 譲れない米韓同盟の維持

 トランプ米大統領が北朝鮮の非核化のため、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と5月までに会談する意向を表明した。トランプ氏との早期会談を望む金氏の申し入れに応じたものだが、実現すれば米朝首脳会談は初めてだ。韓国紙は米韓同盟が非核化の犠牲にならぬようくぎを刺し、ロシア紙は米朝の軍事衝突を避けるために核とミサイルの開発を分離して論じることを提案。独紙は成果への楽観論を戒めた。

                  ◇

 トランプ氏が金正恩氏と首脳会談を行う意向を示したことについて、韓国紙、朝鮮日報は社説で、絶対に譲ってはならない目標は「完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄」であると強調し、金氏が核放棄に対する見返りとして「韓米双方、もしくは一方が到底受け入れられないような条件を出すなら、核の放棄はしないというのも同然だ」と分析した。

 同紙は核放棄に対する見返りの可能性に米韓同盟破棄と在韓米軍撤収を挙げた。その上で、「北朝鮮の核がなくなっても、韓米同盟がなくなれば朝鮮半島での戦争の脅威はむしろ一層高まるだろう。韓米同盟の破棄と北の核廃棄の交換は受け入れられない」とした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ