PR

ニュース 国際

【ソウルからヨボセヨ】韓国では「#MeToo」が左派・革新勢力に波及

5日、JTBCテレビで韓国・忠清南道の安煕正知事から性暴力を受けたと訴える女性(聯合=共同)
Messenger

 性的被害を受けた女性が男性を告発する「#MeToo(私も)」運動は韓国で大きな広がりを見せ社会を揺るがせている。芸能人や文化人、大学教授はもちろんついには政界にも拡大。若手で有力な次期大統領候補と目されてきた与党の現職知事までヤリ玉に挙がり、政治情勢さえ左右しそうな勢いだ。

 これまで問題になっている顔ぶれには、ノーベル文学賞の候補に何回もなっている高名な詩人や舞台演出の巨匠、大ヒットの反日・愛国ミュージカルで知られる制作者、国際映画祭で受賞した映画監督、映画俳優など著名人が多数含まれている。ところがその多くがいわゆる進歩派で文在寅政権の支持者とみられているため「左翼・進歩派の醜悪な偽善」として政権にも痛手になっている。

 文政権は当初、閣僚や補佐官、秘書官をはじめ中枢人事をめぐって金銭疑惑や論文疑惑、セクハラ疑惑など道徳性が問題になった。多くは“ほおかむり”されたため「他人には厳しいが自分には甘い左翼」などと世論に皮肉られた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ