PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】米朝首脳会談 「非核化への具体的取り組み前提」と大統領報道官 会談場所調整に数週間

Messenger

 一方、アフリカ諸国を歴訪中のティラーソン米国務長官は9日、ジブチで記者団に対し、トランプ氏が金氏の会談要請に応じたことについて「トランプ氏自身が決めた」と述べた。

 ティラーソン氏は、トランプ氏が「適切な条件と時期の下で北朝鮮との対話に応じる用意があると述べてきた」とし、「トランプ氏は今が適切な時だと判断した」と語った。

 ティラーソン氏はまた、首脳会談の日程と場所の調整には数週間を要するとの見通しを明らかにした。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ