産経ニュース

【激動・朝鮮半島】習近平氏「米朝会談で前向きな成果を」 米中首脳が電話会談

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
習近平氏「米朝会談で前向きな成果を」 米中首脳が電話会談

習近平国家主席=5日、北京の人民大会堂(共同) 習近平国家主席=5日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京=藤本欣也】中国の習近平国家主席とトランプ米大統領は9日、電話会談した。中国国営メディアによると、トランプ氏は北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との会談について「北朝鮮の核問題が最終的に平和的に解決できることを望んでいる」と述べた。

 これに対し習氏は、朝鮮半島問題を政治的に解決するというトランプ氏の積極的な意思を称賛するとともに、「米朝ができるだけ早く対話を始め、前向きな成果が得られることを希望する」と期待を示した。

 また、トランプ政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限の発動を決定したことを念頭に、習氏が「私たちはすでに、広範な領域で対話と協力を推進し、両国関係の健全で安定的な発展を保つことで合意している」と指摘した上で、双方が努力して意見の違いをコントロールするよう求めた。トランプ氏は「両首脳が連絡を密にし続けることが重要である」と述べたという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング