PR

ニュース 国際

【中国全人代】習近平思想礼賛が過熱 地方トップは「総書記が一切の活動を統率」と強調

Messenger

 6日の会議では省都・広州市の温国輝市長が、中国の発展は習氏の「全党の核心、人民の領袖、全軍の総司令官」としてのかじ取りがあったためだと褒めたたえ、毛沢東に対する呼称の「領袖」を持ち出した。

 北京の人民大会堂で同日開かれた上海市代表団の会議では、李強党委書記が上海と周辺省の一体的な開発プロジェクト「長江三角州都市群発展計画」について説明した際、「習近平主席は非常に重視し、関心を持っており、上海がリーダーとしての役割を果たすよう求めている」と習氏の肝いり事業であることを強調した。李強氏は習氏が浙江省トップを務めた際の部下で、党大会で政治局員に引き上げられた。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ