PR

ニュース 国際

「北朝鮮の世論戦に警戒を」 河井克行自民党総裁特別補佐が米シンクタンクで講演

自民党総裁外交特別補佐の河井克行衆院議員=2017年12月18日、東京都千代田区(代表撮影)
Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】訪米中の河井克行自民党総裁外交特別補佐は7日、ワシントンのシンクタンクで講演し、韓国と北朝鮮が南北首脳会談の実施で合意したことに関し、「北朝鮮は首脳会談の開催、国連、中国、ロシアからの訪問団受け入れで対話の雰囲気を作り出し、米軍の軍事活動を阻止する世論戦に乗り出している」と述べ、北朝鮮への警戒を訴えた。

 河井氏は韓国の文在寅大統領が北朝鮮に対する融和路線を取ることへの懸念を表明した。また、安倍晋三首相のメッセージとして、日米韓3カ国の連携による北朝鮮への圧力強化で、同国に「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」の道を選ばせることが重要であると呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ