PR

ニュース 国際

米韓演習、3月末開始か 米報道、南北会談と重なる見通し

西太平洋を航行する米空母「カール・ビンソン」(米海軍提供)
Messenger

 米NBCテレビは7日までに、米韓が延期していた合同軍事演習を3月31日に開始する計画だと報じた。5月まで実施され、4月末に開催予定の南北首脳会談と時期が重なる見通しだとしている。

 北朝鮮は演習中止を求めてきたが、金正恩朝鮮労働党委員長は韓国大統領府の特使に対して、演習実施に理解を示したとされる。米側は3月中旬の平昌パラリンピック閉幕後の迅速な演習開始で、北朝鮮に対する圧力維持を強調する考えだ。

 合同演習は、野外機動訓練「フォールイーグル」と、米軍増援や指揮系統を点検する演習「キー・リゾルブ」で構成。約2カ月のフォールイーグルは3月末に開始、約10日間のキー・リゾルブは4月中旬から実施する計画だという。

 米政府当局者は演習について「例年と同規模で行う」としている。過去最大規模となった昨年の合同軍事演習には、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」などが参加し、北朝鮮を強くけん制する内容となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ