PR

ニュース 国際

【中国全人代】習近平主席の盟友・王岐山氏が再登板…対米外交を強力てこ入れ

Messenger

 王氏は北京市幹部時代に新型肺炎(SARS)の混乱を収拾するなど、「火消し屋」の異名を取る。中国人民銀行(中央銀行)副総裁のほか金融担当の副首相も務め、金融危機対応でも実績を上げた。

 習氏が期待するのも、王氏がもつ米財界などとの太いパイプだ。ちょうどトランプ米政権が鉄鋼の輸入制限方針を発表、米中関係に暗雲が垂れ込める中、王氏を仕切り役に対米外交を大幅にてこ入れするとの観測が広がっている。

 王氏はその場合、副首相に就任するとみられている劉鶴・党中央財経指導小組弁公室主任(66)、外交トップの楊潔●(よう・けっち)国務委員(67)とともに、今度は米中貿易摩擦の“火消し”に当たることになる。

●=簾の广を厂に、兼を虎に

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ