PR

ニュース 国際

【中国全人代】習近平国家主席、改憲で長期政権へ基盤 5日、北京で開幕

Messenger

 改憲は14年ぶり。改憲案が公表された2月25日以降、インターネットを通じて長期政権への懸念や批判が拡大、当局は言論統制を強めている。近年、10日間前後が多かった全人代の会期も今年は16日間と長い。

 機構改革では、非党員も含む全公職者の汚職を取り締まる国家機関「国家監察委員会」を新設。政府の大型の組織改編も行われる。

 全人代委員長(国会議長)には、習氏の側近で、習氏、李氏に続く序列3位の栗戦書政治局常務委員(67)が選出される。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ