産経ニュース

【トランプ政権】セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され

ジェフ・セッションズ司法長官=2月27日、米ワシントン(AP) ジェフ・セッションズ司法長官=2月27日、米ワシントン(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑で連邦捜査局(FBI)がトランプ陣営の元幹部に対する通信傍受令状を不適切に取得したと与党・共和党が主張している問題で、セッションズ司法長官は司法省のホロビッツ監察官に調査させることを決め、トランプ大統領は28日、この決定を「恥ずべきことだ」と批判した。

 セッションズ氏が、独立した形で不正行為などを検証する監察官に調査させることは適正な行政手続きだが、トランプ氏はホロビッツ氏が民主党のオバマ前政権下で指名されたため、公平な調査結果が出ないとみているようだ。

 トランプ氏は「セッションズ長官はなぜ監察官に調査するよう求めているのか。いつまでも(調査が)終わらない」と不満を漏らした。監察官は大統領選の民主党候補だったクリントン元国務長官の私用メール問題の捜査が適切になされたかも調査しており、結論が出ていないことにいらだっているとみられる。

 これまでもトランプ氏は、セッションズ氏が駐米ロシア大使との接触を理由に昨年3月に疑惑捜査への関与を辞退したことによって、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官の任命を招いたなどとして、何度も批判している。

 セッションズ氏はこれまで公の場でトランプ氏にほとんど反論してこなかったが、28日、監察官に調査させるという自らの決定は適切だったとし、「司法長官である限りは、誠実に、誇りを持って職務を果たし続ける」と強調した。

このニュースの写真

  • セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され
  • セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され
  • セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され
  • セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され
  • セッションズ司法長官は珍しく反論「誇り持って職務」 ロシア疑惑、トランプ氏から批判され

「ニュース」のランキング