産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】成田空港で中国国歌、職員に暴行・逮捕…中国人観光客はなぜ日本で暴れるのか

ニュース 国際

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
成田空港で中国国歌、職員に暴行・逮捕…中国人観光客はなぜ日本で暴れるのか

成田空港で職員に暴行した中国人男が連行される際にもみ合う他の中国人と警察官(ユーチューブから) 成田空港で職員に暴行した中国人男が連行される際にもみ合う他の中国人と警察官(ユーチューブから)

 しかし一方、中国人たちは自国内の観光地などで同じようなトラブルに巻き込まれたときは、このような形で抗議することは少ない。成田空港事件とほぼ同じ時期、中国東北部の黒竜江省の観光地、雪の郷で、観光客らが相場の10倍以上の料金を請求されるトラブルが相次ぎ、中国メディアに大きく報じられた。

 報道によれば、ほとんどの観光客は一旦要求された金額を払い、雪の郷を離れてから被害届などを出すなど訴え始めた。「観光業者は現地の警察や暴力団一味の可能性があり、騒ぎを起こせば何をされるか分からない」というのが理由だという。中国人観光客の心の中に、「法治国家日本であれば、多少暴れてもよい」という安心感があるようだ。(外信部次長)

関連ニュース

「ニュース」のランキング