産経ニュース

【ロシアゲート疑惑】米元高官がシンガポール大使の指名を辞退 ロシア疑惑がらみか?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシアゲート疑惑】
米元高官がシンガポール大使の指名を辞退 ロシア疑惑がらみか?

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領がシンガポール大使に指名したマクファーランド前大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)が指名を辞退し、トランプ氏は2日、「失望した」とする声明を発表した。マクファーランド氏は理由を明らかにしていないが、ロシアの米大統領選干渉疑惑をめぐり、議会側に虚偽の説明をした疑いが持たれていた。

 トランプ氏は声明で、承認に慎重だった野党・民主党を「資格ある人物を非常に重要なポストに就けることより、党利党略を選んだ」と批判した。

 マクファーランド氏は、ロシアの米大統領選干渉疑惑の中で昨年2月に辞任したフリン前補佐官(同)の下で副補佐官を務め、5月に大使に指名された。しかし、政権移行チームにいた2016年12月、フリン氏と当時の駐米ロシア大使の接触を同氏と協議していたと伝えられ、上院外交委員会は昨年12月、人事承認手続きを凍結していた。

「ニュース」のランキング