産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


トルコ首都で爆発「破壊工作の可能性」3人が軽傷

 トルコの首都アンカラの税務当局の建物で1日、爆発があり、3人が軽傷を負った。アンカラ当局トップの知事は、テロとの関連性は確認されていないが「破壊工作による爆発の可能性が高い」と述べた。トルコメディアが2日までに伝えた。

 爆発はボイラー室で発生。当時、建物にいたのは警備員だけだったという。捜査当局が原因を調べている。

 トルコでは、イスタンブールのナイトクラブで昨年1月にイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行を認めたテロが発生して以来、主要都市で大きなテロは起きていない。(共同)

「ニュース」のランキング