産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


アマゾンがレジなし食品店 AI使い米シアトルで開店

レジをなくした食品店「アマゾン・ゴー」の店内=18日、米ワシントン州シアトル(ロイター=共同) レジをなくした食品店「アマゾン・ゴー」の店内=18日、米ワシントン州シアトル(ロイター=共同)

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは22日、本社を置く西部ワシントン州シアトルで、レジをなくした食品店「アマゾン・ゴー」を開店した。人工知能(AI)を活用し、客が商品を持って店外に出ると自動的に精算が終わる仕組みだ。

 買い物客はスマートフォンで専用アプリを開き、自動改札機に似たゲートにかざして入店。米メディアによると、店の天井に設置したカメラなどで客が取り出した商品を読み取る。客が一度取り出した商品を棚に戻した場合や、同伴者が商品を取り出した場合も正確に精算できるという。

 店舗は約167平方メートルで、平日午前7時から午後9時まで開店。

 2016年12月に社員向けに試験的に開店。当初は17年初めに開店すると発表していた。ロイター通信によると、似た体形の買い物客を識別することなどが難しかったという。追加出店の計画は明らかにしていない。(共同)

「ニュース」のランキング