産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロシア軍機が日本海飛行 領空侵犯はなし

 防衛省は19日、ロシアの戦術偵察機1機が同日午前、北海道の奥尻島沖から能登半島沖にかけて、日本海を長距離飛行したと明らかにした。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応した。領空侵犯はなかった。

 防衛省によると、ロシアの同型機1機が昨年10月5日に同様の経路を飛行。同省が意図を分析している。

「ニュース」のランキング