産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、米の罰金検討に反発 報復に対抗措置を示唆

中国外務省の陸慷報道局長(共同) 中国外務省の陸慷報道局長(共同)

 中国外務省の陸慷報道局長は18日の記者会見で、トランプ米大統領が、中国が米国の知的財産権を侵害している報復措置として巨額の罰金を科すことを検討していると述べたことに反発した。「中国は自国の合法的な権益を断固として守る」と述べ、米国が報復に踏み切った場合、対抗措置を取ることを示唆した。

 陸氏は、米国で中国が外資企業に強制的に技術移転を迫る問題への対応が検討されていることを念頭に「中国には海外の投資家に技術移転を強制する法律はない」と強調。技術移転について「そういうことがあるかもしれないが、企業間の行為であり政府は全く関わっていない」と主張した。

 中国商務省の高峰報道官も18日に記者会見し、米国の知的財産権侵害に絡む中国企業への対抗措置に懸念を表明。中国企業の知的財産保護に向けた努力を「客観的、公正に評価」するよう米側に促した。(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング