産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


B52爆撃機がグアム展開 北朝鮮にらみ3機種集結

 米空軍は16日、米領グアムのアンダーセン空軍基地に、核兵器を搭載できるB52戦略爆撃機が到着したと発表した。同基地に展開中のB1やB2と合わせ、米軍の戦略爆撃機3機種が集結。米メディアによると、3機種が集まるのは2016年以来という。

 韓国で2月に開幕する平昌冬季五輪を控え、抑止力を強化して核・ミサイル開発を進める北朝鮮による挑発行動を牽制する狙いがある。

 米国は韓国と北朝鮮による対話の行方を見守る一方、北朝鮮に「最大限の圧力」をかける方針は堅持。米海軍の空母カール・ビンソンも西太平洋での通常任務のため今月上旬に母港サンディエゴを出航している。

 米空軍によると、6機のB52が兵士約300人と共に南部ルイジアナ州の基地からグアムに移動。今月下旬にB1部隊から任務を引き継ぐ。(共同)

「ニュース」のランキング