産経ニュース

マケドニア国名論争にピリオド? ギリシャと作業部会、国連も仲介再開

ニュース 国際

記事詳細

更新


マケドニア国名論争にピリオド? ギリシャと作業部会、国連も仲介再開

9日、ギリシャの首都アテネで、同国政府との会合に向かうマケドニアのオスマニ副首相(欧州担当)(中央)=ロイター 9日、ギリシャの首都アテネで、同国政府との会合に向かうマケドニアのオスマニ副首相(欧州担当)(中央)=ロイター

 ギリシャも「(マケドニア政府が)極端な立場を捨てた」(政府報道官)と歓迎。今月11日には両国外相が会談し、解決に向け作業部会の設置を決めたほか、17日に米国で始まる国連仲介交渉などを通じて積極的に取り組むことを確認。国連のニミッツ特別代表も15日、「双方に前向きな機運がある」と期待感を示した。

 マケドニア側は今夏までの決着を目指し、新たな国名案がメディアで取り沙汰されるが、国内では国名変更への抵抗は強い。一方のギリシャでも、どんな形であれ「マケドニア」の表記が使われることに反対する世論が7割近くを占め、政府間で合意できても解決までは曲折が予想される。

このニュースの写真

  • マケドニア国名論争にピリオド? ギリシャと作業部会、国連も仲介再開
  • マケドニア国名論争にピリオド? ギリシャと作業部会、国連も仲介再開

「ニュース」のランキング