産経ニュース

香港補選の届け出開始 選管が立候補を認めない「資格審査」実施の可能性も

ニュース 国際

記事詳細

更新


香港補選の届け出開始 選管が立候補を認めない「資格審査」実施の可能性も

 3月11日投開票の香港立法会(議会)補選は16日、立候補届け出が始まった。期間は29日まで。2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」から生まれた政党幹部も出馬する予定だが、選管当局が「香港独立」志向と見なした候補者の立候補を認めない「資格審査」を行う可能性も指摘されており、実際に出馬できるかどうかは不透明だ。

 補選は、16年の立法会選で当選した民主派議員らが、就任宣誓を規定通りに行わなかったとして、中国の介入により議員資格を取り消されたことを受けて行われる。直接選挙枠の3議席と、業界別の職能代表枠の1議席が対象。

 16年の選挙では、選管当局が当選圏内とみられていた急進民主派政党の元幹部ら6人を独立派と認定、出馬資格がないとして届け出を不受理とした。(共同)

「ニュース」のランキング