PR

ニュース 国際

【WEB編集委員のつぶやき】ああ、お屠蘇がまずい! 日韓合意を「欠陥」と断じ、「媚北」に走る韓国のせいだ

Messenger

 

 日本政府の高官は12月28日夜「ここまで踏みつけられたら日本国民も反発する。安倍晋三首相が平昌冬期五輪に行くのは難しい」述べたが当然だ。日本は「無視」を決め込むだけではいけない。「無言」は「容認」だと受け取られる。 

 そんな最中、韓国海軍は年末に海兵隊や海上警察などと共同で、竹島(島根県隠岐の島町)周辺の防衛訓練を開始した。訓練は、駆逐艦など艦艇5隻に加え、戦闘機や哨戒機、ヘリコプターを投入。「外部勢力の独島(竹島の韓国名)への侵入を阻止する」との想定で実施された。

 「慰安婦報告」に加え「竹島訓練」、これで日本を刺激していないと考える神経を疑わざるを得ない。

 政権浮揚のため「反日無罪」を容認し、国際ルールを守らない国とまともに付き合う必要があるのか? ああ、お屠蘇がまずい。

 (WEB編集チーム 黒沢通)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ