PR

ニュース 国際

【WEB編集委員のつぶやき】ああ、お屠蘇がまずい! 日韓合意を「欠陥」と断じ、「媚北」に走る韓国のせいだ

Messenger

 文氏は一方で、「歴史問題解決とは別に韓日の未来志向的な協力のために、首脳外交を回復させる」と日韓関係を悪化させる意図がないことも強調したが、やってる事と言ってることが違う。

 文氏は2018年1月4日、元慰安婦の女性らを大統領府に招き、非公開の昼食会を開き意見を聞いた。

 日本政府は日韓合意に従い、2016年8月、元慰安婦の女性らを支援する韓国側の「和解・癒やし財団」に10億円を拠出し、国としての責務を果たしている。

 産経新聞(12月28日付1面)によると韓国の康京和外相が19日に来日した際、河野太郎外相と以下のやりとりがあった。

 康氏「日韓合意について韓国民は納得していない」

 河野氏「納得させるのはそちらの仕事で、こちらの仕事ではない」

 康氏「朴槿恵前大統領が勝手に決めて韓国外務省は関与していないので、正当なプロセスを経ていない」

 河野氏「首脳同士が合意し、両国外務省が最後は握手した。これを正当なプロセスでないというのであれば今後、韓国とは何も決められない」と。河野外相は28日、「韓国政府が合意を変更しようとするのであれば、日韓関係が管理不能となる」と厳しく批判、合意見直しには応じない考えを重ねて示した。

 河野氏の評判が良いようだが、毅然とした態度は頼もしい。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ