産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【イラン反政府デモ】
見えぬ打開策…武力弾圧踏み切るか

イラン大使館前で抗議するデモ参加者=2日、英ロンドン(AP) イラン大使館前で抗議するデモ参加者=2日、英ロンドン(AP)

 通貨リヤルの対ドルレートは急落し、卵など基本的な食材も急速に値上がりしている。ただ、経済を上向かせる特効薬が見当たらないのも事実だ。

 ロイター通信に識者が語ったところでは、革命防衛隊や宗教関連団体は国内資産の6割に関与しているとされ、経済改革の大きな障害になっており、ロウハニ師が打てる手段はほとんどないとしている。同師への民衆の期待がしぼみ、反米を掲げる保守強硬派が大統領の“失政”を批判し続ければ、経済改革の実現がますます遠のくという悪循環に陥る事態も予想される。

 イランを敵視してきたトランプ米政権はデモを支持する姿勢を強調しているが、対米不信は国民の間でも根強く、あまり効果はないとの見方が多い。それでも、これまで主に男性の若者に限られていたデモ参加者が社会の各層に広がるようなら、政権は大きな困難に直面することになる。(佐藤貴生)

「ニュース」のランキング