産経ニュース

【北朝鮮情勢】トランプ氏、北朝鮮への洋上での石油供給で中国を非難 「犯行現場を押さえた」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
トランプ氏、北朝鮮への洋上での石油供給で中国を非難 「犯行現場を押さえた」

トランプ米大統領(AP=共同) トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は28日、ツイッターでの投稿で「犯行現場を押さえた。中国が北朝鮮に石油が供給されるのを容認しているのは非常に失望した」と述べた。

 トランプ氏は北朝鮮の最大の貿易相手国である中国に対し、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発の阻止に向けて石油の供給を断つよう要求していた。

 公海上で北朝鮮に石油を供給することは国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議で禁止されている。

 トランプ氏は「こうした行為が続くようであれば、北朝鮮問題を友好的に解決する方策はなくなる」と警告し、中国が安保理決議の完全履行などを通じた圧力強化に同調しない場合は中国の意向に配慮することなく対北強硬策に出る姿勢を打ち出した。

 トランプ氏の発言にある「犯行現場」が何を意味するのかは明確でないが、韓国紙の朝鮮日報は26日、北朝鮮の船舶が10月以降、中国籍とみられる船から公海上で約30回にわたって石油を受け取っているのが米偵察衛星の情報で判明したと報道した。

 米FOXニュースが27日、同紙の報道を引用する形で石油供給を報じており、トランプ氏はこれに反応した可能性がある。

 

「ニュース」のランキング