産経ニュース

韓国ロッテ会長に猶予判決 95歳の創業者は懲役4年の実刑、長男は無罪

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国ロッテ会長に猶予判決 95歳の創業者は懲役4年の実刑、長男は無罪

22日、執行猶予付きの有罪判決を受け、ソウル中央地裁を出る韓国ロッテグループの重光昭夫会長(共同) 22日、執行猶予付きの有罪判決を受け、ソウル中央地裁を出る韓国ロッテグループの重光昭夫会長(共同)

 武雄被告は脱税の罪でも起訴されていたが、これについては無罪となった。また、高齢で健康上の理由などから拘束されなかった。

 判決は「創業家一族による企業の私物化が明確に現れた」とし、武雄被告について「系列会社の資産を私有財産のように処分した」と述べた。昭夫被告に対しては「父親の意思を拒否できなかったとしても、犯行の過程での役割は無視し難い」とした。)被告(63)は無罪(求刑・懲役5年、罰金125億ウォン)とした。

「ニュース」のランキング