産経ニュース

【平昌五輪】国章「双頭のワシ」の使用禁止 IOCがロシアの競技団体に伝達

ニュース 国際

記事詳細

更新

【平昌五輪】
国章「双頭のワシ」の使用禁止 IOCがロシアの競技団体に伝達

ソチ冬季五輪のアイスホッケー男子の試合でプレーするロシア選手。ユニホームに国章「双頭のワシ」が描かれている=2014年2月(タス=共同) ソチ冬季五輪のアイスホッケー男子の試合でプレーするロシア選手。ユニホームに国章「双頭のワシ」が描かれている=2014年2月(タス=共同)

 国際オリンピック委員会(IOC)は17日までに、国ぐるみのドーピング問題で来年2月の平昌冬季五輪への選手団派遣を禁止したロシアの冬季競技団体に対し、ユニホームで国章の使用を認めないなど順守すべき原則を通達した。ロシア通信が報じた。潔白を証明した同国選手は個人資格での五輪参加が認められているが国旗、国歌は使用できない。

 ロシア通信が入手した文書によると、ロシアの国章「双頭のワシ」の代わりには五輪マークを使わねばならないとし、ロシアと特定されるあらゆるシンボルの使用も禁止。ユニホームなどでは「ロシア」の文字は「ロシアからの五輪選手」に変更せねばならず、その際も「ロシア」の文字だけを大きく表記することを禁じた。新たなユニホームなどは、使用に際しIOCの許可が必要という。(共同)

関連トピックス

「ニュース」のランキング