産経ニュース

【バノン氏講演】中国の一帯一路「成功は絶対的支配権掌握」米報道機関「トランプ氏を茶化している」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【バノン氏講演】
中国の一帯一路「成功は絶対的支配権掌握」米報道機関「トランプ氏を茶化している」

スティーブン・バノン氏 スティーブン・バノン氏

 また、「トランプ氏は(知財などの問題について)中国と対話を続けてきた」とした上で「報道から得た情報だが、トランプ氏はフラストレーションがたまってきているようだ」と打ち明けた。

 北朝鮮の核・ミサイル問題については、北朝鮮に影響力を持つ中国に「日米が協力して圧力をかけ続けることが重要」と指摘した。

「トランプはミラクル」

 一方、バノン氏は、大統領就任後のトランプ氏の実績について「ミラクル(奇跡)を起こした」などと絶賛。「変革の騎士はまず破壊者でなければならない」とした上で「(トランプ氏は)経済や安全保障面などで前例のないことを成し遂げた」とたたえた。トランプ氏の実績の例の一つとして、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦が成功裏に進んだことを挙げた。

 その上で、トランプ氏を報じる一部のメディアについて「ひどい」と言及。「トランプ氏の就任を受入れられないメディアがあった」と振り返り「彼の習慣やちょっとした言動を批判し、嘲り、茶化している。(トランプ氏の実績を)称賛していない」などと批判した。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング