産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


プーチン大統領 テロ防ぐ情報提供でトランプ氏に「謝意」

年末恒例の大規模記者会見で質問に答えるロシアのプーチン大統領=14日、モスクワ(共同) 年末恒例の大規模記者会見で質問に答えるロシアのプーチン大統領=14日、モスクワ(共同)

 【モスクワ=黒川信雄、ワシントン=加納宏幸】ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領は17日、電話会談を行い、プーチン氏は米中央情報局(CIA)から提供された情報により露西部サンクトペテルブルクでのテロを未然に防ぐことができたとして、米側に謝意を表明した。露大統領府が発表した。

 ロシア連邦保安局(FSB)は15日、サンクトペテルブルクのカザン大聖堂など多数の人が集まる場所で自爆テロなどを計画したとして、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の関係者とされる7人を拘束したと発表していた。

 露大統領府によるとプーチン氏は、ポンペオCIA長官らに謝意を伝えるようトランプ氏に依頼したほか、露側が米国の脅威となるテロ情報を得た場合、即座に伝えることを約束したという。

 米ホワイトハウスも17日、トランプ氏がプーチン氏から電話を受け、謝意を伝えられたと発表した。

続きを読む

「ニュース」のランキング