産経ニュース

【文在寅氏訪中】韓国、対中投資に前のめり THAAD「報復」癒えぬ傷

ニュース 国際

記事詳細

更新

【文在寅氏訪中】
韓国、対中投資に前のめり THAAD「報復」癒えぬ傷

北京の人民大会堂で会談する韓国の文在寅大統領(右から2人目)と中国の習近平国家主席(左から2人目)=14日(共同) 北京の人民大会堂で会談する韓国の文在寅大統領(右から2人目)と中国の習近平国家主席(左から2人目)=14日(共同)

 文氏が15日から訪れる内陸部の重慶も習政権が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の拠点の一つで、中国メディアによると、文氏は習氏との会談でも一帯一路への協力を表明した。

 一方、THAAD問題で悪化した関係の改善で合意したといっても、中国から韓国への団体旅行の事実上の制限が完全に消えたわけではない。

 今月初めには、中国人団体旅行客の第1陣が訪韓したが、THAAD配備地を提供したロッテグループ系列のホテルや免税店の利用は禁じられているという。韓国メディアは、今年、ロッテが受けた金銭的損失だけで2兆ウォン(約2千億円)に達すると伝えている。いわば、スケープゴートとして置き去りにされた形だ。

 今年の中国人観光客は昨年の約800万人から半減するとも予測されている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング