産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、北朝鮮への圧力否定 補修のため国境の橋を一時閉鎖

補修のため、一時的に閉鎖された「中朝友誼橋」=10日、中国遼寧省丹東市(共同) 補修のため、一時的に閉鎖された「中朝友誼橋」=10日、中国遼寧省丹東市(共同)

 中国遼寧省丹東市と北朝鮮を結ぶ鉄橋「中朝友誼橋」が10日、老朽化に伴う補修のため一時的に閉鎖された。中国側の税関や旅行会社関係者によると、北朝鮮側による補修作業は11~20日の予定で、中国側は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力との見方を否定している。

 丹東は中朝貿易の約7割が通過するとされ、普段は物資を積んだトラックなどが橋を行き来する。丹東の複数の旅行会社は橋を通る北朝鮮行きのツアーを中止しており、補修が終わった後の21日以降に再開するという。

 北朝鮮から輸入した朝鮮ニンジンなど扱う中国の業者は「橋が閉鎖されても船で運んでくる。運賃は少し高くなるが、商売に大きな影響はない」と話した。

 中国外務省は「補修が終了すれば橋の正常な通行は回復する」としている。(共同)

「ニュース」のランキング