産経ニュース

ティラーソン国務長官の更迭を検討 米紙ニューヨーク・タイムズが報道

ニュース 国際

記事詳細

更新


ティラーソン国務長官の更迭を検討 米紙ニューヨーク・タイムズが報道

ティラーソン米国務長官(ロイター) ティラーソン米国務長官(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、ティラーソン国務長官を辞任させ、後任としてポンペオ中央情報局(CIA)長官を充てる人事計画をホワイトハウスが策定したと伝えた。トランプ大統領は最終決定をしていないが、数週間以内に交代する可能性があるという。複数の米政府高官の話としている。

 ポンペオ氏の後任にはトランプ氏に近い共和党のコットン上院議員を据える案が取り沙汰されている。人事計画はケリー大統領首席補佐官が策定し、ホワイトハウス内で検討中だという。同紙は、国家安全保障チームの陣容も変わる可能性があるとしている。

 トランプ氏は、北朝鮮の対話の意思を探るとしたティラーソン氏の発言を「時間の無駄だ」と批判するなど外国政府に融和的な姿勢を問題視してきた。同氏もトランプ氏の能力を疑問視する発言を報じられたことがあり、両者の確執が取り沙汰されていた。

 これに対し、下院議員出身のポンペオ氏はCIA長官として機密情報に関する説明を日常的に行うだけでなく、内政に関する相談にも乗るなど、トランプ氏からの信頼が厚い。

関連ニュース

「ニュース」のランキング