産経ニュース

【トランプ政権】金融監督機関「2人のトップ」問題、裁判所はトランプ氏に軍配 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
金融監督機関「2人のトップ」問題、裁判所はトランプ氏に軍配 

イングリッシュ氏(ロイター) イングリッシュ氏(ロイター)

 【ワシントン=塩原永久】米国の金融監督機関「消費者金融保護局」(CFPB)の暫定トップ人事をめぐり、首都ワシントンの連邦地裁は28日、トランプ大統領による指名人事が妥当だとの判断を示した。

 CFPBでは27日、オバマ政権下で就任した元局長に後継指名された職員のイングリッシュ氏と、トランプ大統領に別に指名されたマルバニー氏(現・行政管理予算局長)が、ともに局長代行として活動を開始。「2人の代表者」が並立する異例の事態となっていた。

 トランプ氏の人事に反発したイングリッシュ氏が、マルバニー氏の指名差し止めを求めて提訴。ロイター通信によると、同地裁はCFPBを「行政機関のひとつ」と位置づけ、大統領による指名を妨げることはできないとの判断を示した。

 CFPBの局長代行を兼務することになるマルバニー氏は、金融機関に対する幅広い権限を握るCFPBに対して、批判的な姿勢で知られている。

「ニュース」のランキング