産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国工学会員にビル・ゲイツ氏 科学技術の発展に協力

ビル・ゲイツ氏(ゲッティ=共同) ビル・ゲイツ氏(ゲッティ=共同)

 中国政府系研究機関、中国工程院(中国工学アカデミー)は27日、科学技術の発展に協力したとして、外国人会員に米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏ら18人を選んだと発表した。同院幹部は中国メディアに対し「ゲイツ氏は国際的にも認められている人物だ」と述べた。

 中国メディアによると、ゲイツ氏が出資する米企業「テラパワー」が、中国で原発を運営する大手国有企業「中国核工業集団」と次世代原子炉の開発に取り組んでいるのが主な選出理由。中国は原発を推進しており、今月3日には李克強首相がゲイツ氏との会談に応じるなど厚遇している。

 これまで中国工学アカデミー外国人会員には、ノーベル医学生理学賞受賞者の大村智さんらも選ばれている。(共同)

「ニュース」のランキング