産経ニュース

【北朝鮮船漂着】北困窮、危険な漁強いる 制裁で食糧難、漁民ら犠牲

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮船漂着】
北困窮、危険な漁強いる 制裁で食糧難、漁民ら犠牲

男鹿市の宮沢海水浴場に係留されている木造船の甲板には、ペットボトルやロープ、ライフジャケットなどが散乱していた=27日、秋田県男鹿市(藤沢志穂子撮影) 男鹿市の宮沢海水浴場に係留されている木造船の甲板には、ペットボトルやロープ、ライフジャケットなどが散乱していた=27日、秋田県男鹿市(藤沢志穂子撮影)

 対中禁輸により、住民生活のさらなる困窮化は避けられないと北朝鮮当局は判断し、食糧確保に向け真冬の漁業にもハッパをかけているとみられる。

 北朝鮮では秋の収穫が終わり、冬の蓄えは確保しているもようだ。イカやスケトウダラなど日本海で捕れる海産物は乾燥できることから、住民の貴重なタンパク源で保存食にもなる。

 ただし、「黄金の海の歴史を輝かせていくべきだ」という党の意志は現実問題に直面。「漁船の稼働率向上」を叫び「独自で造った船も参加」(北朝鮮メディア)しているが、北朝鮮漁船の多くは一連の漂流事故が示すように相当、老朽化が進んでいる。制裁下で船の燃料も豊富ではない。

 「不利な条件にあっても冬季漁労で革新を起こしている」(同)という漁民らは結局、金正恩政権の方針の犠牲となっているわけだ。冬が本格化するなか、「冬季漁獲戦闘」による犠牲者は絶えそうにない。

このニュースの写真

  • 北困窮、危険な漁強いる 制裁で食糧難、漁民ら犠牲
  • 北困窮、危険な漁強いる 制裁で食糧難、漁民ら犠牲
  • 北困窮、危険な漁強いる 制裁で食糧難、漁民ら犠牲

関連ニュース

「ニュース」のランキング