産経ニュース

米軍輸送機墜落、3人不明 空母に艦載、沖ノ鳥島沖 エンジン不調が原因か

ニュース 国際

記事詳細

更新


米軍輸送機墜落、3人不明 空母に艦載、沖ノ鳥島沖 エンジン不調が原因か

 22日午後2時45分ごろ、東京・沖ノ鳥島の北西約150キロの公海上で、米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機、C2輸送機が墜落した。米海軍第7艦隊によると、11人が搭乗していた。防衛省に入った連絡では8人が救助されており、3人が行方不明になっているとみられる。

 小野寺五典防衛相は防衛省で取材に応じ、米側が「エンジンの不調が原因ではないか」との見方を示したと明らかにした。搭乗者に自衛隊員は含まれていない。

 第7艦隊によると、ロナルド・レーガンに向かう途中で墜落したという。米海軍と共に海上自衛隊の複数の護衛艦が捜索に当たっている。

 ロナルド・レーガンは海上自衛隊が全国の部隊を動員し、米海軍と共にさまざまな作戦について訓練する「海上自衛隊演習」に参加していた。墜落したC2輸送機が演習に参加していたかは、分かっていない。

 防衛省は米軍に詳しい状況の情報提供を求めている。

「ニュース」のランキング