産経ニュース

【シリア情勢】プーチン露大統領、シリア和平主導を誇示 アサド氏と会談

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア情勢】
プーチン露大統領、シリア和平主導を誇示 アサド氏と会談

20日、ロシア南部ソチで会談したロシアのプーチン大統領(右)とシリアのアサド大統領(タス=共同) 20日、ロシア南部ソチで会談したロシアのプーチン大統領(右)とシリアのアサド大統領(タス=共同)

 【モスクワ=黒川信雄】ロシア大統領府は21日、プーチン大統領がシリアのアサド大統領と露南部ソチで20日に会談し、内戦終結後を念頭に今後の和平プロセスをめぐり協議したと発表した。ロシアはアサド政権への強い影響力や和平を主導している姿を国内外に誇示することで、自国に優位な形でのシリア問題決着につなげたい思惑がある。

 両者の直接会談は、ロシアがシリアに軍事介入した直後の2015年10月以来。プーチン氏は会談で、ロシアとアサド政権軍による共同軍事作戦が「現実的に終了しつつある」と述べ、「重要なのは政治プロセスへの移行だ」と強調した。ロシアは来春の自国の大統領選までに、軍事介入に一定の区切りをつけたい狙いとみられている。

 アサド氏のロシア滞在は約4時間のみだったという。同氏の訪露は事前に公表されていなかった。

「ニュース」のランキング