産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


タイでウイグル族20人脱走 収容施設から

 タイ警察によると、南部ソンクラー県で20日、ウイグル族の不法移民20人が収容されていた施設から脱走した。部屋のコンクリートの壁には、逃走に使ったとみられる穴が見つかった。警察が20人の行方を追っている。

 警察によると、穴は地面から約3メートルの高さにあり、毛布をはしご代わりに利用して逃走したとみられる。監視カメラの映像で不審な動きに気付いた警察が現場に駆け付け、発覚した。

 ウイグル族をめぐっては、首都バンコクで2015年に20人が死亡した爆弾テロで、中国新疆ウイグル自治区出身の2被告が計画殺人などの罪に問われ、公判が続いている。犯行の動機は、中国政府の弾圧から逃れてきたウイグル族約100人をタイ軍政が中国に強制送還したことへの報復だったとの見方が強い。(共同)

「ニュース」のランキング