産経ニュース

【栃木「正論」友の会】宮本雅史編集委員・講演要旨 中国の日本領土“爆買い”「日本には法律がないから手を打てない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【栃木「正論」友の会】
宮本雅史編集委員・講演要旨 中国の日本領土“爆買い”「日本には法律がないから手を打てない」

講演の後、懇親会で参加者と談笑する宮本編集委員(左) 講演の後、懇親会で参加者と談笑する宮本編集委員(左)

 「栃木『正論』友の会」の第10回講演会が19日、宇都宮市陽西町の県護国会館で開かれた。産経新聞東京本社編集局の宮本雅史編集委員が「爆買いされる日本の領土~他人事ではすまされない中国の経済侵攻」と題して講演した。

領土問題は他人事?

 憲法改正は実現しないといけないと思っているが、素晴らしい憲法ができても国土がなくなってしまう、あるいは国民がいなくなってしまうとなると憲法をつくる意味がない。早急に領土問題は対応しないといけない。ただ(日本人は)どうしても自分のこととして捉えない。政治家も同じで、口では大変だと言うが誰一人動かない。

過疎化につけこむ?

 先月、長崎・対馬に行ったが、日本語が聞こえず、韓国語ばかり。土地も買われている。佐渡や北海道も取材して回ったが、背景に過疎化や高齢化がある。誰が悪いかではない。国が悪い。お年寄りが増え、跡継ぎがいない。仕事がない。巨大な外国資本が入り、土地を売ってくれとなったら売る。全ての地域に共通する話。それに対して日本政府は何もしていない。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング