産経ニュース

中国特使、金正恩委員長と会談か 核・ミサイル問題には触れない可能性も

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国特使、金正恩委員長と会談か 核・ミサイル問題には触れない可能性も

18日、平壌で会談する朝鮮労働党の李洙●(=土へんに庸)副委員長(左端)と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右手前から3人目)(共同) 18日、平壌で会談する朝鮮労働党の李洙●(=土へんに庸)副委員長(左端)と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右手前から3人目)(共同)

 【ソウル=名村隆寛】中国共産党の習近平総書記(国家主席)の特使として訪朝している党中央対外連絡部の宋濤部長が、20日までとされる滞在中に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談するかが注目されている。

 宋氏は18日、朝鮮労働党で国際部門を統括する李洙●(リ・スヨン)副委員長と会談。朝鮮中央放送は19日、朝鮮労働党中央委員会が18日、宋濤氏一行のために宴会を催し、参加者らが金氏と習氏の健康を祈り乾杯したと伝えた。

 韓国の聯合ニュースは北京の外交関係者らの見方として、宋氏が19日ごろに金委員長と会談する可能性が高いと報道。だが、20日午前0時の時点で北朝鮮メディアは金委員長と宋氏の会談について報じていない。

 2007年と12年の中国共産党大会の際に中国特使は金正日(ジョンイル)総書記、金正恩氏とそれぞれ会談。今回、宋氏と金正恩氏が会談しても、中朝の報道では、北朝鮮の核・ミサイル問題には触れない可能性もある。

●=土へんに庸

「ニュース」のランキング