産経ニュース

トランプ米大統領の娘婿クシュナー氏、ロシア疑惑で資料提出 CNN報道

ニュース 国際

記事詳細

更新


トランプ米大統領の娘婿クシュナー氏、ロシア疑惑で資料提出 CNN報道

ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問(AP) ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】米CNNテレビは2日、ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査しているモラー特別検察官がトランプ大統領によるコミー前連邦捜査局(FBI)長官解任の経緯に関心を持ち、大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問から任意で資料の提出を受けたと報じた。

 トランプ氏がコミー氏を解任させたことが疑惑捜査を中止させるための「司法妨害」に当たるかの捜査が本格化しているとみられ、モラー氏は解任に関し、トランプ氏独自の判断かクシュナー氏の進言があったかを調べるもようだ。

 クシュナー氏は昨年6月、ニューヨークのトランプタワーで開かれたトランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏とロシア人弁護士との会談にも同席していた。

 一方、昨年の大統領選でトランプ陣営の政策顧問を務めたサム・クロービス氏は2日、農務省主任科学者への指名を辞退すると発表した。クロービス氏は、ロシア疑惑に絡んでモラー氏に起訴された陣営の元外交顧問、パパドプロス被告からロシア側から報告を受けて、接触を勧めたことが判明。政権への悪影響を避けるためとしている。

「ニュース」のランキング