産経ニュース

プーチン大統領の恩師娘が大統領選に出馬宣言 「政権側が仕掛けた工作」との見方も

ニュース 国際

記事詳細

更新


プーチン大統領の恩師娘が大統領選に出馬宣言 「政権側が仕掛けた工作」との見方も

 来年3月のロシア大統領選に、プーチン政権に批判的な女性テレビ司会者クセーニヤ・サプチャクさん(35)が出馬宣言し、波紋を広げている。サプチャクさんの父、故アナトリー・サプチャク氏はプーチン氏に政界進出の道を開いた恩師、恩人。プーチン大統領圧勝が確実視される中での出馬表明には「反プーチン勢力を分断し、民主的な選挙を装うために政権側が仕掛けた工作」との見方も広がる。

 アナトリー氏はレニングラード大法学部の元教授。1990年代にロシア第2の都市サンクトペテルブルクの改革派市長として活躍し、旧ソ連国家保安委員会(KGB)職員だった大学の教え子プーチン氏を側近の第1副市長などに登用した。サプチャクさんは知名度を生かし、20代からテレビ司会者やファッション誌編集長、ジャーナリストとして活躍。近年は独立系テレビでプーチン政権批判を強めていた。(共同)

「ニュース」のランキング