産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ミサイル射程2000キロに制限 イラン革命防衛隊司令官

 イラン革命防衛隊のジャファリ司令官は31日、トランプ米政権が圧力を強めているイランの弾道ミサイル開発に関し「ミサイルの射程を延ばすことは十分可能だが、最高指導者ハメネイ師の方針に従い2000キロ以内に制限している」と述べた。地元メディアが演説内容として報じた。

 革命防衛隊への制裁を強化するトランプ政権を意識した発言とみられ、ミサイル開発は「防衛目的」との従来の見解を補強する思惑がありそうだ。

 2000キロの射程内には、米国の同盟国イスラエルやサウジアラビア、米軍が駐留するカタールの空軍基地も含まれている。

 ジャファリ氏は「射程は現時点で十分だ」との認識を示すとともに「米国はイランと戦えば負けるということを分かっている」とも主張し、緊張が高まる両国間で戦争が始まる可能性は低いとの見方を示した。(共同)

「ニュース」のランキング