産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


噴火警戒レベル引き下げ インドネシア・バリ島火山

噴火の恐れが高まっているインドネシア・バリ島のアグン山=14日(同国政府提供・共同) 噴火の恐れが高まっているインドネシア・バリ島のアグン山=14日(同国政府提供・共同)

 インドネシア火山地質災害対策局は29日、噴火の恐れが高まり、警戒レベルを4段階のうちの最高に引き上げていたバリ島東部アグン山について、過去6日間、火山活動が落ち着いているのが確認されたとして、レベルを1段階引き下げたと明らかにした。

 これに伴い、山頂から9~12キロ圏内に設定していた立ち入り禁止区域は6~7・5キロ圏内に狭めることも決定。ただ、活動が収まったわけではないとして引き続き警戒を呼び掛けている。

 警戒水準は9月22日に最高に引き上げられ、周辺住民ら約13万3千人が避難生活を続けている。(共同)

「ニュース」のランキング