産経ニュース

爆発テロの死者25人に ソマリア首都モガディシオ、過激派が犯行声明

ニュース 国際

記事詳細

更新


爆発テロの死者25人に ソマリア首都モガディシオ、過激派が犯行声明

29日、ソマリアの首都モガディシオで起きた前夜の爆発テロで破壊された車両の残骸(AP) 29日、ソマリアの首都モガディシオで起きた前夜の爆発テロで破壊された車両の残骸(AP)

 【カイロ=佐藤貴生】ソマリアの首都モガディシオで28日夕、爆弾を積んだ車がホテルに突っ込んで爆発し、ホテルに侵入した武装集団と警官隊との銃撃戦になった。ロイター通信によると警官隊は約12時間後の29日朝に現場を制圧したが、25人が死亡した。国際テロ組織アルカーイダ系の過激派組織「アッシャバーブ」が犯行を認める声明を出した。

 28日午後、ホテルの入り口で自動車爆弾が爆発したのに続き、武装集団がホテルに侵入した。大きな煙が上がり、銃撃戦となった。この直後、近くにある旧議会の建物付近でも自動車爆弾が爆発した。ホテル内部には治安当局者らが集まっていたとの情報もある。

 モガディシオでは14日、爆弾を満載したトラックが爆発し、少なくとも約360人が死亡するテロが起きたばかり。この事件では犯行声明は出ていないが、モハムド大統領はアッシャバーブの犯行と断定し、「罪のない市民ばかりが無差別に標的となった」と非難していた。同国でも過去最悪規模のテロとなり、住民らが街頭でテロに抗議するデモを行った。

 ロイターによると、ソマリアでは昨年、爆発事件が400件近く起き、720人以上が犠牲になった。アッシャバーブは厳格なシャリーア(イスラム法)の適用を求める過激組織。

このニュースの写真

  • 爆発テロの死者25人に ソマリア首都モガディシオ、過激派が犯行声明
  • 爆発テロの死者25人に ソマリア首都モガディシオ、過激派が犯行声明

「ニュース」のランキング