産経ニュース

【朝鮮半島情勢】マティス米国防長官が南北軍事境界線の板門店視察 文在寅大統領とも会談

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朝鮮半島情勢】
マティス米国防長官が南北軍事境界線の板門店視察 文在寅大統領とも会談

南北の軍事境界線がある韓国・板門店を視察する(手前左から)宋永武国防相、マティス米国防長官ら=27日(共同) 南北の軍事境界線がある韓国・板門店を視察する(手前左から)宋永武国防相、マティス米国防長官ら=27日(共同)

 【ソウル=桜井紀雄】訪韓したマティス米国防長官が27日、南北軍事境界線の板門店を、韓国の宋永武国防相と視察した。マティス氏は「われわれの目標は戦争ではなく、朝鮮半島の非核化だ」と強調した。挑発を続ける北朝鮮を牽制し、米朝の軍事的衝突に対する韓国側の懸念を払拭する狙いとみられる。

 その後、会談した文在寅大統領は、戦略爆撃機など、米軍の戦略兵器の韓国展開について「安全保障を不安視する国民の希望となっている」と謝意を伝えた。ダンフォード米統合参謀本部議長もソウルで、韓国軍制服組トップらと協議。マティス氏らは28日に米韓定例安保協議に出席する。

このニュースの写真

  • マティス米国防長官が南北軍事境界線の板門店視察 文在寅大統領とも会談

「ニュース」のランキング