産経ニュース

台湾・蔡総統、中台を「もう一歩改善。現在は変化のチャンス」 関係停滞の打開に意欲

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾・蔡総統、中台を「もう一歩改善。現在は変化のチャンス」 関係停滞の打開に意欲

台湾の蔡英文総統 台湾の蔡英文総統

 【北京=田中靖人】台湾の蔡英文総統は26日、台北市内で演説し、中国共産党の習近平指導部が2期目に入ったことを受け、「両岸(中台)関係をもう一歩、改善したい。現在はまさに変化のチャンスだ」と述べて、中台関係の停滞打開に意欲を示した。

 習近平総書記(国家主席)が24日に閉幕した党大会で新たな対台湾方針を発表して以降、蔡氏の発言は初めて。

 蔡氏は「新たな思考」で「両岸関係の突破」に向けて知恵を絞るよう改めて習氏に呼びかけた。また、「敵対関係と戦争の恐怖を永遠に取り除く」ことを提案した。中台の紛争状態を正式に終結させる平和協定の締結に前向きな発言とも受け取れる。

「ニュース」のランキング