産経ニュース

北朝鮮、自民圧勝で圧力強化を警戒「劣悪な政権運営能力で国難招いた」と安倍政権を批判

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮、自民圧勝で圧力強化を警戒「劣悪な政権運営能力で国難招いた」と安倍政権を批判

 核・ミサイル開発を進める北朝鮮は、22日の衆院選で自民党が過半数獲得を確実にしたことで、日本が北朝鮮への一層の圧力強化に乗り出すことや、米国との防衛協力を推進することを警戒している。

 安倍晋三首相は北朝鮮情勢を「国難」と位置付け、これを突破するためとして衆院を解散した。北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は22日、報道官談話を発表し「劣悪な政権運営能力で招いた国難が、北朝鮮の核の脅威により生じたかのように世論を誘導した」と安倍政権を非難した。

 また、北朝鮮をけん制する日米共同訓練に触れ「日本が米国と共に再侵略準備に拍車を掛けている以上、われわれも強硬な自衛的措置を行使する権利がある」と警告した。

 北朝鮮が昨年、拉致問題を再調査する特別調査委員会を解体して以降、日朝交渉は停滞。拉致問題を最重要課題とする安倍政権との交渉再開に応じる見通しは立っていない。(共同)

「ニュース」のランキング